P_20180401_114907
春休みに新小2の息子をどこにも連れて行ってあげれていないので、
二人で釣りに行ってきました。

釣りといってもクリーク等でのフナやタナゴといった小物釣りで、
いつもは近くのカントリーエレベータ横の小さい用水路ですが、
今日は、ちょっと遠出して大木町まで行ってきました。

大木町には「道の駅おおき」という道の駅があって、
その前に大きなクリーク?灌漑用水?があります。

こういった大きなクリークはここらへんはいくつもありますが、
道の駅前でトイレやお店もあるし、雰囲気がいいので、
ここで一度釣りをしてみたいと思っていたのです。
こんなトコです。↓
P_20180401_103111
右側に道の駅おおきがあります。

しばらくこないうちにガードレールができたり、
向こう岸にいちご狩りのビニルハウスができていたりと
だいぶ変わっていました。

さて釣りの具合はどうかというと
これがなかなかのもんで、
以前釣りをしていた用水路は時期もあるでしょうが、
ホントに小さい小魚ばかりだったんですが、
今回は20cm台くらいのフナも二人で10匹くらいつれました。
P_20180401_113223
このあとこの近辺の2箇所をまわりましたが、
最後に行ったところでは、
取り込みのときに持ち上げてしまって
糸が切れてしまい、一瞬しか見れなかったのですが、
30cmくらいで、赤味かかっていて、
えっ!?鯛?」って思ってしまうような面構えの魚がかかりました。

もちろんこんな淡水で鯛がいるわけありませんので、
一瞬の驚きがそういう幻視を引き起こしたのかもしれませんが、
今日釣った中では間違いなく一番でした。
(も、もしかして有明海から来たのか・・・?)

最後は道の駅おおきで地場のいちごを使った
「あまおうミルク」味のジェラートを買って、
二人で分けて食べました。

息子の良い思い出になってくれるといいですね。