ダウンロード
もうすぐ異動になる同じ課の後輩へのハナムケの意を込めて、
サシで飲みに行ってきました。

個人的に魚が食べたかったので文化街の「さかな市場」へ。

そこで、生3杯くらい。
びわハイボールとかいちごハイボールとかの
フルーツ味系ハイボール3杯くらい。
スミノフジンジャーレモネードなるものを1杯。
なんとかチューハイ1杯(←あいまい)。

と結構な量のアルコールを摂取。

このとき、
「?。いつもならこれくらいの量飲んだら、
今頃結構へべれけなのに、以外にそれほどでもないぞ」と
思いました。

魚系の肴だからかも、とも思いました。
いつも魚中心の時は二日酔いがあまりないので。
でも、それは二日酔いの話であって、
リアルタイムの場合ではない。

まあいいか、と
そのあと、いつものフィリピンパブ「MABINI」へ。

ブラックニッカの水割りをハイペースで飲みました。
※ちなみに昔はウィスキーが「BOSTON CLUB」で、
 すげー不味かった。

しかもママとフィリピーナの押しに負けて、
延長戦へ突入。

さすがに終わりのほうは水飲んでました。

まあ、そんなこんなで2セット終わって帰宅となったのでした。

次の朝。

あれだけ飲んだのに、二日酔いは意外とこれまた軽度。
頭痛もありませんでした。

私は酒弱いくせに量はがぶ飲みするというたちの悪い酒癖で、
ビールだけ飲んでればまだいいのですが、
チューハイとか焼酎が入り始めると途端に酩酊状態に。
ワインなんか最悪でベロッベロになりますね。

そういったときに、
昨夜のアルコール摂取量で飲んでる最中も
翌朝も酔いの程度が軽微だった理由を改めて考えてみると、
一つ思い当たるフシが。

それは、
出かける前に「牛乳で溶かしたプロテイン」を飲んでいたのです。

アルコールを飲む前に牛乳を飲んでおくといい、というのは、
よく聞く話ですよね。
私もかつて何回か試しました。
でもあまり効いた記憶がない。

ちなみにウコンの力(一番安いやつ)も結構飲む前に飲みますが
まあ、ほとんど効いたためしなしですね。

何も、酔い軽減を狙ってプロテインを飲んだわけではなく、
木曜の昼休みにいつもの筋トレして
金曜の飲み会に行く前に胸筋の筋肉痛があったので、
プロテインを飲んだのです。

ここからは完全な素人の推察ですが、
このプロテインが胃を保護してくれて、
アルコールの吸収スピードを抑えてくれたのかなと。
「牛乳」っていうのも寄与しているかもしれません。

またネットで調べると、
飲んだあと肝臓が回復するのに「たんぱく質」が必要とあったので、
これが二日酔い軽減につながったのかもしれません。

まあなんにせよ、これからも
飲む前のプロテイン摂取をしばらく続けてみて、
その効果と、最適な溶媒(といっても牛乳か水の二択だが)の
検証をしていってみます。