P_20180218_104133

本日2/18 久留米総合スポーツセンター陸上競技場
及びその周辺にて駅伝大会が開催されました。

各校区から選抜された小学生の猛者たちが
久留米総合スポーツセンター周辺を周回して競います。

対象は5、6年生ですが、
今年は現在5年生のうちの娘が「補欠」で出場。

ただし、補欠は駅伝自体には参加せず、
その後に駅伝と同じコースを走る「マラソン」で
走ります。

わが篠山(ささやま)校区は
43校中33位と昨年の5位から大きく
順位を落としてしまいましたが、
みんな一生懸命走っていて、
輝いて見えました。

さてうちの娘はというと、
マラソンでは順位はないので、
何位だったのかわからないのですが、
真ん中くらいでフィニッシュできていたようです。

うちの娘はほんとにのほほん族で、
運動も得意ではなく、
これまでずっと学校のマラソン大会では
どんけつだったのでしたが、
かみさんが「これじゃいかん」と、
3、4年生の時は土日夜に社宅周辺を
走らせたら、順位が真ん中くらいになりました。

そして、5年生はかみさんがいよいよスパルタ式で
毎晩走らせたら、順位が5位になって、かつ、
娘より上位の女の子が2人辞退したので、
駅伝の選手に繰り上げで選ばれた次第です(笑)。

その後の練習のタイム次第で
駅伝の選手になることも可能でしたが、
残念ながら、補欠のままでした。

駅伝は走れませんでしたが、
これまでスポーツとは無縁だった娘が
補欠とは言え、選ばれた者のみが出る大会に出場して、
その光景を見ることができただけでも、
良かったと思っています。

今回の経験が少しでも娘の自信と
成長の糧になることを願うばかりです。